2020/10/15

かわいい花


年下の友人の玄関前にあった花。
かわいー。

ここ2ヶ月は、大学病院で年に一度の定期検査づくし。
やっと終わって、どれも「去年よりいい」という結果に。
じゃあもう来年はいいのかな?なんて思ったら
「じゃあまた来年の予約いれときますねー」
あらー。

良くなったり悪くなったりするので、様子を見続けるしかない、ということだそうで、
体質なので治ることはないってことは、じゃあ一生検査……?
ちょっと遠いのでめんどいけど、
母より先に死なないのを目標にしているので、がんばらねば。
2020/10/14

いろいろな花


先日のピクニックをした、植物園のエントランスの花。
プロの設計は、さすがだな。

先日、世界のナベサダが、コロナ禍でできなかった公演を再開したというニュースが、
夕はんの支度をしているときに、テレビで流れていた。
当日だけでなく、練習風景なども映されていたようだが、
こちらはテレビに背を向けているので、音だけをきいた。

いつもは聞かないジャズが、心地よく台所に響いた。
うむ。なかなかよい。
夕方以降のジャズは、力が抜けてよい。
台所に、音楽を聞く道具はないので、置いてみようかな。
ラジオはあるし、スマホはあるんだけれど、良いスピーカーでききたい。

クラシックやジャズや能は、お客さんが、踊ったり、歓声を上げることは少ないので、
規制も緩和されて、今までのような公演ができるのでは、と思われる。
もちろん、建物内の換気、手指の消毒、マスクは全員着用にはなるけど、
喋らないことを厳守すれば、隣をあけずに、座れるのではないかと思われる。

クラシックや能はともかく、
ジャズは、公演ではなくて、やっぱりジャズ・クラブ的なところで、
しっとり、まったり、プレイヤーの顔の表情も見ながら、聴きたいよなぁ。
セッションするプレイヤーだってそう思うだろう。
早く、コロナ禍が収束してほしいなぁ。
2020/10/05

まったり


県立植物園の公園で謡仲間(私の方は夏にやめたのだけど)と、
まったりピクニック。
だいぶ前に日程を決めたのだけれど、
人気も少なく、木陰もできない程の曇天で、快適だった。

張り切って、レジャーシートや折りたたみテーブル(お盆?)、
お湯の入った水筒などを持って行ったけど、
ピクニックがひさしぶり過ぎて、いろいろ忘れた。
自分的な手違いもあって、あちゃー連発だったけど、
気配りのできる、寛容な友人(一回り年下)のおかげで、まったりできた。
このブログ見てないんだけど、本当にありがとう。

ピクニックといっても、もちろん手作り弁当ではなく、BBQでもなく、
近所のスーパーの弁当にしたのだが、
前日、「明日はこれにしよう」と目星をつけていたのに、
スーパーが開いてすぐだったので弁当が少なく、
その日から品揃えが違っていた。(どれもコッテリ系で大盛り。無理ぃ。)
こういう時はやはりコンビニなのかなぁ。
仕方ないので、おにぎりとスイーツを購入。

道中コンビニがあったらそこで買い足そうかな、
と思ったら、裏道好きに私が通る道にはコンビニがなかった。
そういえばそうだったし、なければないでいいんだけど。

謡仲間の方は、時間厳守なので、待ち合わせ時間よりだいぶ前についたのに、すでにきていた。
さすが。
そういえば、いろいろ、謡の会の行事があったわけだけど、
一度たりとも、この方が心配になるようなことはなかったなぁ。
まぁ、だいたい、なかなか連絡がつかない、日時や集合場所を間違える、遅刻する、
支払いが遅い、何もしないけど文句は言う、という人は同じ人が何度もするので、
人が群れて、何年も経つと、人間は二極化していくのではないだろうか。

彼女も荷物あったのに、「荷物多いですね~」とささっと私の荷物の一部も持ってくれた。
本当にいい人だ。

大荷物で、てくてく歩いて、人にいなそうなところで、荷物をおろし、
レジャーシートを広げて、テーブル出して、早速コーヒー(インスタント)タイム。
緑を見ながらのコーヒー、いいねぇ。(上画像参照)

謡仲間もスイーツを持ってきてくれたので、ゴージャスばおやつタイム(まだ午前中)
食べ終わったら、にわかにおなかがすいてきたので、
「もう食べよっか」とランチタイム突入。(まだ午前中)

ドライフーズの揚げなすの味噌汁を持ってきたので、
飲もうと思ったら紙コップがない。
あちゃー。
仕方ないので、プラスチック製カップ(使い捨てではない)で
飲んでいたコーヒーを飲みきって、そこに味噌汁を入れる。
ミルクを入れていないので、洗いもすすぎもしないのだが、ふたりとも気にしない。
(でも、手は除菌しーとで何度も拭く)

終わって、スーパーで買ってきたスイーツを食べようと思ったら、
スプーンをもらってくるのを忘れてしまった。
あちゃー。
いつものようにセルフレジだったので、ついうっかり忘れてしまった。

彼女が割り箸をたくさんもってきてくれたので、味噌汁とは別の割り箸で、
ほぼ、プリンを飲み物のように飲む。
気にしない。

近況報告もしながら、謡の話になって、
彼女のスマホに入っている謡をBGMにまったり。
やっぱり、謡はいいな。お能はいいな。
でも、今の自分がそれをやれる状態かどうか、と考えた時、
第三者からみたら「無理でしょ」の状態なのだ。
無理やりやってもいいことはない。
母が施設を利用している以上、なにかあれば後悔しかしないだろう。
仕方ない。

私のモットーとして「やりたいことはやれるうちにやっておく」なのだが、
「やれるうち」ではなくなったら、やれない、ということなのだ。
やれるうちに、やりたいだけやっておいて、よかった。

まったりピクニック、楽しかったので、またやろう、ということで別れた。
次は、いつ、どこで、にしようか。今度は何を持っていこうかなぁ。
2020/09/24

秋の空

2020-09-23-2.jpg
友人とこの帰り道。
台風のせいか、雲すごい。
秋分の日をすぎると日が短くなる感じが一層強まるなぁ。

秋は肌寒くなるから、やはりもの寂しくなる。
しばらく会っていない友人たちは、元気だろうか。
2020/09/23

秋の海

2020-09-23.jpg
新潟市の海

本日は、県庁所在地の大学病院まで、通院デー。
このあと、友人と待ち合わせまで時間があったので、
感染症の心配もあって、病院の売店で弁当買って、
海の見えるところでランチ。

台風が近づいているということはフェーン現象なんだろうけど、
一旦秋になったのに、暑い!

結構広い駐車場だったけど(線はひいてない)、
車がソーシャルディスタンスで、通常の1.5倍な感じで並んでいたのが面白い。
ギリギリ密ではない程度の混み具合。
ほぼおじさんだったけど、各々窓全開で車中で弁当タイムだった。
すでにお昼寝タイムの人もいて、窓から足がでている車も。
ソーシャルディスタンス分離れていなかったら、ムっとする所。

早速私もソーシャルディスタンスを保てそうな隙間をみつけて車を停めて、
窓全開にして食べていたら、隣のトラックからタバコの煙が。
あちらも窓全開だった。
すぐに窓を閉めたけど、暑い。

いかなるところも先住権は強いので、こちらが動くかねば。
急いで食べて、外に出て写真撮って、さっさと引き上げた。

こんな濃い青の海も今年はこれで終わりかなぁ。